FC2ブログ
2018_10
13
(Sat)14:33

「ムタフカズ」舞台挨拶

「ムタフカズ」初日舞台挨拶行ってきました。
池袋第一回目の部。

舞台挨拶は30分しか無くて、とても短く感じられた。

いつも思うことだけど、実際の生のツヨシくんを見ると、
「あ~、本当に現実にいる、存在してる人なんだな~」と思ってしまう。

スポットライトを浴びているからキラキラ光っているというわけではなく、
おそらく、その存在自体が光輝いているオーラを発していると私は思う。うん、絶対!
その存在自体に震える自分がいる。

11人という沢山の登壇者。
初めての舞台挨拶で緊張してるのが伝わってくる人もいて…
プロレスラーの「所 秀男さん」という人が挨拶で、
「桜庭さんの所で一緒に出ています」と言ったら、
剛君が1人エヘラエヘラと
「え~、今ダジャレ言ったんですか~?所って!」ってとても嬉しそうで…

周りはポカ~ン?って感じだったのに、1人でとても喜んでいて・・・
「所さんが○○の所」って言うのが面白かったらしくって…

そして所さんが、「○○の所にも出ています」って2回いったもんだから、
またそこをツヨシ君が1人で突っ込んで
「あ~、また言った。かぶせたんですか?笑」ってキャキャと喜んでいて…
「ああ、また変なスイッチ入っちゃったよ、この人!小学生か?」って私は
ちょっとひいて見てました。

それで私は、周りの様子をうかがうべく、ふと左側の後ろ壁際に目をやると、今まで居なかった所に関係者らしき人が沢山立ってらして
その中に、飯島さんがいらした。

で、彼女がとってもとっても優しい笑みで舞台上を見つめていたのですよ…
温かい目というか、母のようなまなざしで…
許容するというか、「良いよ、良いよ、つよし、何でもおやり」といった感じでね。
それを見て、私は思った「ああ、私はまだまだツヨシに対する愛情が足りないわ…(敗北感)」ってね。

それからこれはあとで、思ったんだけど、
あの時飯島さんは、剛君だけじゃなくて、私達ファンも含めて、温かい目で見ていたんだと思った。
だって、明らかに、みんな座席から背を離して、前のめりになってたんだよ。(いけない行為だけど…)
皆、目がキラキラ輝いて、喜びのオーラ出してたんだと思う。

それって、慎吾がつよぽんの舞台見に行って、ファンの人が立ち見で沢山見に来てくれて嬉しかった。とか
吾郎さんがしんつよが「キスイズ」歌ってる時、そでで、ファンの人がとっても喜んでいるのを見るのが好き。っていう状況と似ている気がするんだ。

「幸せな風景」だよね。
一時その風景が見られなくなってしまったからこそ、この状況がいかに幸せなことであるか身に沁みて分かる。

とにかくつよぽんはとても元気そうでありました!
DSC02894_convert_20181012220235.jpg
写真は慣れないカメラで映したせいか、焦ってしまいブレブレで、何故か茶色ですみません!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック