FC2ブログ
2018_05
12
(Sat)12:06

余命

母が訪問医師に「あと一週間ほど」と余命を告げられて、今日で9日め。
いやいや、もうちょっともつでしょ…と正直思ったけど、
こればっかりは分からない。

寝たきりっていうわけではなく、車椅子に座ることも1時間くらいできるというか、食事時には車椅子です。
でも、肝心の食事が食べられないだけで…

いや、口には入れるのよ、むしろひな鳥のように、口をパクパク開けますが…
口に入れたモノを全部出すのでね…栄養が取れてない状況。

液体なら摂取出来てたけれど、それもなかなかうまく飲み込めない状況になって来て…
そこからの、医師の宣告だった訳です。

不思議なことに甘いジュースとかは5回に2回くらいは飲み込める。
果物(スイカやオレンジ、イチゴ)も噛むだけ噛んで汁は飲み込み、カスだけ出します。
それが、今の母の命を繋いでいるわずかなもの。

部屋にラジカセ持って行って、唱歌のCDを3枚、スマップの「世界に一つだけの花」を1枚、順繰りにをかけています。

母のホームの部屋で久しぶりに聴く「世界に~」はとても不思議です。
聴きなれた声のはずなのに、久々に聴くからか、母と一緒に聴くからか、全く別の響きを持って私の耳に入って来ます。

懐かしい、中居君の声…
次は木村くん、つよぽん、慎吾ちゃん、吾郎さん、
こんな声だったっけ?って不思議に思う…

優しい歌声。
優しい歌詞。

まさか母の部屋でこんな形で聴くことになろうとは…
優しい歌声に励まされます。

最後の日が分かっていたら…有意義にあれもこれもしてあげられるのに…
って言い訳ですよね。
毎日毎日、ずっと母と寄り添ってあげればいいんだけど、まだまだ大丈夫かなって思ってしまいたい自分です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック