小室哲哉さん会見

芸能界の頂点にまで立ったことのある小室哲哉さんの疲れ切った会見。
そうだよね、疲れたんだよね…

私は母を老人ホームに預けていても、疲れますもん…
在宅なら言わずもがな…

いやね、そんなに問題無い人なら、介護される人も家族も、施設に預ければ、結構平穏無事に過ごせるんだと思うけれど…

認知症が日々酷くなって、大声やら、興奮、噛みつきなど出てくるとなかなか難しい。
薬で眠りっぱなしにすることは簡単だけど、
家族としては、ちょっとした会話が出来るくらいの能力は残しておいて欲しい。

私も、先日訪問医による「強い薬を使って眠らせる状態にしないとホームに居られない」とまでの強いパワハラ発言にあい、
パニックになりました。
冷静に考えれば、そもそも、ホームの雇われ訪問医にそんな権限は無いわけですが、やはり医師という専門的かつ強い立場の人間から言われると家族はビビってしまいます。
しかも、母の場合は困らせているのも事実でそのことは私が一番よく知っているし、私が一番心を痛めていて何とかしたいと思い悩んでいるわけで…

この件については、その後の対応も含め医師があまりにもいい加減な対応だったので、たまりかねて本部に報告し主人とホームに行き、会談を持ちました。
とりあえず終息しました。


介護している家族は、本人(母)の状態の変化や周りの人の言葉により、立ち直れないくらい落ち込んだり、一方では些細な言葉で励まされ、かんばろうと思ったりします。
日々それの繰り返しで、なんとか生きてます。
まさに、大海に浮かぶ小舟のように頼りない不安定な心理状況の時もあります。



そんな中不安定な心理状況の中、小室さんが誰かに力になって欲しくて、特定の人と長時間話したり、依存的になってしまうのは
十分頷けることです。(彼の場合看護師さんだったようです)
自分の体の不調、加齢もあれば、尚更のことだと思います。

いや、もうね、自分でも依存してしまっていることは自覚してると思います。
でも、不安で、頼ってしまうんだよね…

それを芸能人だからって、付きまとわれて、面白おかしく報道されたら、もう心が折れるよね…
「もういいや…」ってなるよね…

記者会見は後で切り取られたところしか見てません。
ナタリーの記事で全文読みました。
https://natalie.mu/music/news/265902

こちらの記事も貼っておきます。(追記)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kawaikaoru/20180120-00080666/

最後のひと言が彼が一番言いたかったことなんだと思います。
とても辛いです。
それでも、今日も介護される人は生きているし、介護はしなくてはなりません。それが現実。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ひょろりん

Author:ひょろりん
FC2ブログへようこそ!
2003年「僕の生きる道」からクサナギツヨシさんのファンになりました。
主にクサナギさんのことについて語っていますが、時々家族の話も入ります。
周囲に流されることなく、出来るだけ正直な自分の気持ちを書いていきたいと思っています。故に毒舌になることもあるかと思いますが、お許しを…(汗)
お気軽に、コメント下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお付き合いのほどを…
関東在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード