FC2ブログ
2017_11
08
(Wed)11:28

ホンネテレビ感想 その3 

つづき…

森くんとの再会

私は2003年に剛くんのファンになったので、森くんとの時代を全く知らない。
VTRで番組とかで見るくらいで。

今回、何故、皆が「森くん、森くん」というのかが分かったような気がした。
森くんの人柄(優しさや強さ)が感じられた。

まさかまさかの6時間オートレース滞在。
レースを見て、ちょっとだけ会っておしまいかと思いきや、
会ってから、じっくり話す機会が、食堂、部屋、整備場と三箇所も…

一番印象に残った言葉は、
整備場で慎吾が「オートレースの世界に入ったことを後悔したことは無い?」って、恐る恐る聞いたこと。
それに対して森くんが、ちょっと言い淀んだ後に、「後悔したことはあるよ。いっぱいある。でも夢のために頑張ってる」って答えたこと。

今の三人だからこそ、この質問と答えがとても重みを増してくる。

40歳過ぎてなお、あの決してきれいだとは言えない合宿所の木の二段ベッドで狭い部屋での共同生活。
年間半年近くも家を空けて、外部との連絡も断つ生活を続けている仲間の生活を目の当たりにして、
自分たちの生活と比べて、3人は愕然としたことだろう…でも森くんは笑って仲間を案内して、一緒に夢を語ってくれている。

「なんで、そんなに強いの?」
それは夢を叶えるため…

結局、究極は今の三人と同じなんだよね…
それを体現してくれている森くんに三人は勇気を貰ったことだろう。

レース会場を一周して、
ファンの人が連名で送ってくれたという、「前に!」という文字が入っている横断幕の前で座って写真を撮る4人にちょっぴり涙が出たよ。

最後に…
森くんといる慎吾は、なんだかずっとゴールデンレトリバーのようで、モフモフしてて、可愛かった…(感涙)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック