鶴形山

昨日の「ブラタモリ」倉敷。
どの道も、どの道も通ったことのある道でした。
敢えて通ってない道をあげるとしたら・・・それは川の中。
地元の人間はあの舟には乗りません、乗るのは観光客ばかりです。
というか、あの舟に乗っての遊覧は、昔は無かったように思います。
短い距離ですが、500円だそうで…

それよりも、「鶴形山」ですよ!
まさか、ツヨシ君の口から鶴形山という言葉が発せられようとは…夢のようです。

鶴形山のふもと、美観地区とは反対側に私の小学校はありました。(今でもあります創立145年くらい?)
なので、あの階段ではなく、裏の階段から何度も登ったものです。
写生大会、マラソン、などにもよく使われた山です。
山?というか、高台かな…
「つるがたやま」は鶴が座った時の形に似ているからだと聞いたことがあります。
 
ツイッターに「昔、鶴形山には無料の小さな動物園があって、鶴やタヌキ、猿がいた」と書いている人が居て、
そういえば、そうだった!と思い出して、とても懐かしく思いました。

6歳の頃、倉敷に引越してきて、初めて「外人」(当時はそう呼んでました)を見たのが、大原美術館の前でした。
白人系の外人さんアベックで、物凄くドキドキしたのを覚えています。
さりげなく、彼らをバックにして、写真を撮りました。

観光番組ではないので、大原美術館の中を素通り。
ああ、勿体なや!
個人の美術館なのに、ピカソ、マチス、ゴーギャン、モネ、マネ、一流の作品の宝庫です。
一番有名なのはエルグレコの「受胎告知」です。
残念だったわ…
(いつか、ツヨシ君に美術館のナレーションのお仕事してほしいな。)

町並み保存地区として、「ちょっと修理するにも勝手に出来ない」と実際に住んでいる人にとっては面倒なこともあると聞きました。
あの町並みを保存するために、早い時期から住民が努力して作り上げた町だということを誇りに思います。
スポンサーサイト

拍手コメントのお返事

Yさんへ
拍手とコメントありがとうございます。
慎吾君ファンの方も「ブラタモリ」見て下さっていて、嬉しいです。
おまけにつよぽんのナレーションも誉めていただき嬉しいです。
美観地区って意外と短い距離なんですよ、あの一角だけなんです。
なので、大体の人は「短いな~」って思うみたいです。
でも、タモさんは「広いんですね~!」と言ったのが意外でした。
アイビースクエアーの端まで歩いて見て回ったから、そう思ったんだろうなと思います。
慎吾君には是非是非、大原美術館を見てほしいです。有名な旧作品は勿論、近代美術の絵画や彫刻まであります。1日かけてゆっくり見てほしい美術館です。
Yさんも、機会があったら是非!^^
Secret

プロフィール

ひょろりん

Author:ひょろりん
FC2ブログへようこそ!
2003年「僕の生きる道」からクサナギツヨシさんのファンになりました。
主にクサナギさんのことについて語っていますが、時々家族の話も入ります。
周囲に流されることなく、出来るだけ正直な自分の気持ちを書いていきたいと思っています。故に毒舌になることもあるかと思いますが、お許しを…(汗)
お気軽に、コメント下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお付き合いのほどを…
関東在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード