FC2ブログ

嘘の戦争 最終回

「始まる前から、結末は決まってた」だったか「最後のシーンは決まってた」とプロデューサーさんがどこかに書いてたけど。
そうだよね、そうじゃなきゃあの最後のタイでのシーン撮れなかったよね。
おそらく、数時間もあけない内に、あの「ようこそ、オーナー」の2パターンを撮ったのだと思うけれど、
確実に3ヶ月が経ったかのようで、恨みを晴らしたスッキリした、また別の顔のように見えたのは、私のひいき目でしょうか??

予想を上回る大団円ですっきりとした終わり方でした。(細かいツッコミ所はあるにしてもお話だからね
誰もが前を向ける終わり方で良かった!

二科三兄弟が憎めない存在で、最後は(浩一含めて)運命共同体みたいになってて、
それは、演じる人の人柄も反映されてしているからかも…

安顕さんが言っていたのがまさにその通りって感じで
「草なぎくんは、プロレスラーみたいな人で、最初からボクシング(?)みたいに相手をボコボコにやっつけてしまうのではなくて、
プロレスのように、まずはリングに立って相手の技を全て引き出して披露させた上で、自分の技も出して対戦するみたいな人」
その通りで、美月ちゃんも希子ちゃんも、直人さんも、凄くキャラが立っていて、のびのび演技してて、見ている側もすんなりと感情移入できたと思う。
直人さんはラストシーンでは、もはや同志のようになってて、俳優クサナギマジックは男性にも通用するってことよね!

美月ちゃんも、最終回、とても頑張ってた。
大きな瞳から、ポロポロこぼれる涙はこちらも涙を誘われた。
離れた位置から、浩一が戻って楓の頭をポンポンする時、美月ちゃんと一緒の画面に入ったツヨシ君の横顔がイケメン過ぎでギョっとしました。
「憎むよ、ずっと」=「忘れないよ、ずっと」だよね…
楓ちゃん、今後ちゃんと恋愛できるかしら?

百さんも、根っからの悪人じゃなくてホッとした。(結構、マギーさんキャラ好きです)

今回のツヨシくんの演技は、本当に今まで見たことない顔がいっぱいあって、それもまた嬉しかった。
なにより、この精神的に大変な時期に、また、寒さや花粉症もあって物理的にも大変な時期に4か月間、無事にやり切って、私達を楽しませるドラマを届けてくれたツヨシくんに感謝したい。
そして、それを支え、志高い仕事をしてくれたスタッフさん達に感謝したい。
本当にありがとうございました。お疲れさまでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひょろりん

Author:ひょろりん
FC2ブログへようこそ!
2003年「僕の生きる道」からクサナギツヨシさんのファンになりました。
主にクサナギさんのことについて語っていますが、時々家族の話も入ります。
周囲に流されることなく、出来るだけ正直な自分の気持ちを書いていきたいと思っています。故に毒舌になることもあるかと思いますが、お許しを…(汗)
お気軽に、コメント下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお付き合いのほどを…
関東在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード