FC2ブログ
2017_02
20
(Mon)12:49

脚本&アイドルダンス部

今日はこちら関東は「春2番」が吹いているようで、凄い強風です。


先日本屋さんに「ドラマ」という本が置いてあったので、ちょっこっと立ち読み。
ここで、ちょっと確認。
浩一39歳、楓、ハルカ27歳、晃48歳、隆42歳、二科興三70歳。(大杉さん、忘れた!)
「嘘の戦争」の第3,4話の脚本が載ってます。
脚本にあるセリフが、オンエアでは無いというのはよくあることなのかな?

3話で、初めて楓のマンションを訪れるシーンでは、カットされているセリフが…
浩一が、別の部屋を覗いて…
「へえ~、こっちが寝室なんだ。
こ、こんな意味深なセリフがあったのね!
なんか、これが入るだけで浩一さんが生々しくなってしまうわ…

それと、熱を測るシーンでもなんかカットされたセリフがあった。(「寝室」の件が刺激的すぎて忘れてしまった!
なんか、楓と浩一がもっと打ちとけた感じのセリフのやりとりだったんだけど…忘れた!
ドラマでは楓と浩一の関係が、あまり親密なものに感じられないのだけれど、脚本では本当の仲良しの恋人のような感じでした。


「ぷっすま」アイドルダンス部。
いやはや、ホント今となっては踊るクサナギは貴重です。
最初にフリーダンスがあるのですが、彼のしなやかさを活かしたダンスが、超絶、超絶素敵です!
くねる、というか、ウエーブと言うか…(下から上へくねるのよ~~~)←語彙力の無さ

井戸田さんが、踊れなくてマジ泣きするのを「分かるよ、分かる。」「頭が真っ白になっちゃうんだよね~!」と言って慰める。
のも優しくて好きだけれど、前回井戸田さんのダンス指導で、「ここの腕ちゃんと残して!」とか「ここキープ!」とか厳しくポイント、ポイントを教えるのが、男前過ぎて…
普段踊れなくなった分、「ダンスに妥協を許さないぜ!」って感じで、惚れぼれしました。

で、次回は黒のタートルにクリーム色のエプロン姿。
なんだか、ぎょっとするほど素敵でした!
ぷっすまスタッフさんは、心得てるね!

明日は「嘘の戦争」第7話。
残り少なくなってちょっと寂しい気持ちもあるけれど、ツヨシ君やスタッフさんが精魂こめて作り上げた作品を楽しみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック