4.23

きのうのスマステは本当に時間が経つのがあっという間で…
中居くんの、異常に高いテンションと、昔よく見た感じの慎吾へのひねくれた愛情表現。
それに対する慎吾君の冷たいあしらい。
でも、隠しきれない嬉しさ。

なんにも、変ってないんだよ、この人たち。

本当に幸せな幸せな時間でした。

で、今日は4月23日。
スポンサーサイト

しんつよ

昨日のおじゃマップのレゴランドの旅。
どうしたって、つよぽんと行ったこと思い出すよね、慎吾君!

くわばたさんの息子さんが可愛くて、慎吾君が、ずっとお世話焼いてました。
朝の4時50分集合でも、おちびちゃん達も頑張って起きたんだね、エライ!

デンマークでの消防車のアトラクションのことは、すっかり忘れていたけれど…
日本のも、まったく本場と同じだったので、ビックリしました。
あの時、現地の外国人の観光客のファミリーを急きょ誘って、ゲームしたんだよね。
ツヨポンは割とすぐに果敢に声掛けるんだけど、慎吾君はなかなか声掛けられなくて…それがちょっと意外と言うか、本来の性格はこうなのよね~と思ったことを思い出しました。懐かしい。
勝ったのは、慎吾君チームだったっけ?
慎吾君は本当に懐かしく思ったんじゃないかな~?
パワスプでツヨシくんに報告してほしいな。

パワスプと言えば、先週の放送で、耳栓してるつよぽんの話。
「休んでいる時に、思考が生まれるのがイヤ」
なんとなく分かるような… 

私も、「今日は母のことは忘れて、気分転換に1人でレストランでランチしよう!」っと思ってたのに、
隣に座った2人組が、ずっと親の介護の話してたりして、聞こうとしなくても、全部聞こえて来て気分が沈んでしまったことがあります。
その他、子どもの受験の話や友人トラブル等々もよく耳にしますよね。

「聞かざる」ことで、自分の精神安定を図ってきたんだな…と思うとそんな厳しい状況にいたのかな?とちょっと切なくもなったり…

一転して、「角部屋には幽霊が出る」」と言うつよぽん独自論が面白くて、ちょっと笑えました。

「ずっと長い間一緒に居るのに、(つよぽんのことで)、知らないこと結構あるんだね」って、はずんだ声で言う慎吾君がこれまた愛しくて…
そうよね、しんつよの間柄はいつまでも新鮮で、ラブラブなのよ~!と勝手に嬉しくなりました! 

ドラマ

「たまの浮気は許します」byリーダー
と言う事で、玉木宏目当てで「女の勲章」を見ました。

いやいや、ダダ漏れる玉木さんの色気…
松嶋菜々子が主役で「女の勲章」という題名だよね??って何度も思いました。
むしろ、玉木宏主役、「男の勲章」でも良かったような…

山崎豊子原作と言うことで壮大なストーリーを期待していたのですが、
最後主人公が自殺するって…何故にこれが「女の勲章」となるのか?共感できない。
時代が違うと言ってしまえば、それまでかもしれませんが…
最後の結末に納得いかない。
今なら、きっと何もかもを踏み越えて、デザイナーの世界の頂点で強く生きて行くことの方が共感を呼ぶんじゃないかな?

松嶋さんが、素敵な衣装を次から次へと着こなして、それだけでも眼福でした。
が、
それをも食ってしまう玉木さん演じる「銀四郎」。
次から次へと女を手玉にとって利用する男。
狡猾な男。
でも、イケメン過ぎて?口が上手くて?コロコロと女達は落ちてしまう。

原作もそうなのか?玉木さんがやるからイケメンすぎて憎み切れない男になってしまうのか?
元は田宮二朗さんがやってたらしいから、元々イケメン設定なんでしょう。

まあね、キスシーンやらベッドシーンもあったりして、これがツヨシ君だったら…と玉木ファンの方が羨ましくも思ったり、いや、ツヨシさんには絶対無理、いやでも、玉木さん(37歳)よりツヨポンは年上なんだから出来るよ!…とか様々な感情が渦巻きました(大袈裟

さすが、玉木さんは、キスシーンも慣れているのか、何度もひねりありで…
しかも、松嶋さん他、相武さん、ミムラさんともそれぞれ…いやはや、ご苦労様でした。

結局、どうだったのかな?銀四郎さんは勿論、式子(松嶋さん)を愛して(ねじ曲がった愛情だったけど)いたと思うけれど…
式子も「あなたを4分の1ずつ他の女と分けあうなんて死んだ方がましだわ」って言ってたってことは、銀四郎を愛していたけど、プライドが許さないってことなのかな?
 
玉木さんはイケメンだけど、セリフによって、ゲスな顔にもズルイ顔にも見えて、もはやイケメン枠だけには収まらない、良い役者さんになったなあ~と思いました。

でも、視聴率8%、6%だったんだよね…(パリにも行ったのに、衣装にもお金かけたのに)
残酷な世界だわ…
それだけ、フジは厳しいってことよね。

♪春の~予感、そんな~気分♪


4月22日の「スマステ」のゲストが中居君。
しかも、生放送!

ファンならずとも、世間、マスコミが大注目してることは重々承知の上で、彼は登場する。

自分がホストでない番組に出演する時の彼の態度は控えめだ。
特に、メンバーの番組では…

生放送ならではの、ぶっこみ発言は無いような気もするけど、
とんちの効いたアドリブ発言を期待したい。

何かが、新しく、良い方向へ転がりつつあるのか?希望的観測も含めて期待したい。

期待してもいいかな?

「いいとも!」
KIMG4056_convert_20170416093400.jpg
大好きなネモフィラの花壇を街で見かけました。

「前に!」

真央ちゃんの引退記者会見「これからも、笑顔で前に…」と言った言葉に、スマップの「前に!」という曲をついつい重ねてしまうスマップファンが何千、何万といたことでしょう。

やっぱり、長い間、世界で戦って来た人は強く、ポジティブです!
なんとなく、ツヨシ君と考え方が似ているな!と思ったのは私の欲目でしょうか?
見ている人にエネルギーを与えてくれる、清々しい会見でした。

で、元気出して頑張って、母を毎年恒例の桜のトンネルまで連れて行きました。
次男にトンネルのスタート地点まで車で送ってもらい、その後は車椅子で…(次男は大学へ)

一キロ近い桜のトンネル。
KIMG4010_convert_20170413085857.jpg
川沿いのこののどかな道に、母を連れてくるのは今年で三回目です。
毎年、毎年、最後になるかも…という思いですが、今年もなんとか連れてくることが出来て、ほっとしています。
KIMG4008_convert_20170413085604.jpg

「本当に良いところじゃな~!」と母が嬉しそうにする姿を見ると、私も疲れが和らぎます。
途中休憩をはさみ、ホームまで三キロ近く車椅子を押して歩きました。(途中長い坂道があるんだよね、ダイエット、ダイエット…

認知症のある母のちょっと面倒な世話をする時
「優しくね、優しくね、優しいことは強いこと」という「ねむの木学園」の宮城まり子さんの言葉をいつも思い出します。
そして、その言葉を思い出す時、私は、いつもツヨシ君を思い浮かべます。
いつまで、そんな余裕のあることを言っていられるか分からないけれど、今は、出来るだけ優しくお世話しようと思います。(それはツヨシ君に恥ずかしくない人でありたいと思うから…)←なんか熱く語ってしまった!

なんでも、ツヨシ君に結びつけてしまうスマップファンです!

プロフィール

ひょろりん

Author:ひょろりん
FC2ブログへようこそ!
2003年「僕の生きる道」からクサナギツヨシさんのファンになりました。
主にクサナギさんのことについて語っていますが、時々家族の話も入ります。
周囲に流されることなく、出来るだけ正直な自分の気持ちを書いていきたいと思っています。故に毒舌になることもあるかと思いますが、お許しを…(汗)
お気軽に、コメント下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお付き合いのほどを…
関東在住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード