FC2ブログ



どもども、生きてます。
もう四月の中旬ですね…
今年は桜が長く楽しめましたね。
今、近所の道路には落ちた桜の花びらがいっぱい舞っています。
去年はギリギリ母に桜を見せてあげられたな~とかぼんやり思いながらの桜の季節でした。

今、自宅の台所のリフォーム中です。(流し台、ガス台廻りだけ)
台所の水とガスが使えないので、結構不便です。

使えないと分かっていても、習慣からどうしても台所へ行って水を使おうとしてしまいます。
当然料理も出来ないので、買ってきたものや一昨日までに作ってあった物を冷蔵庫から出してチンして食べます。
食器を使うと洗わなくてはならず、洗面所で油ものを洗ったりするのが嫌なので、紙皿にラップをひいて使っています。

たった三日のことなのに、やはり不自由を感じます。
震災での避難所の人たちの苦労が身に沁みて分かりました。

閑話休題。
3月に実家の片付けに5日ばかり帰りました。
姉が実家でピアノ教室をするとかで(週1)、そっっちもまた壁紙張り替えたりで、父母の洋服などの片付けまでは出来ませんでした。(汗)また行く予定です。

4月初旬に、「BOUM!×3」に当日券で行ってきました。(チケット取ってなかったので)
「令和」のハガキがもらえました。

その日は中央線が遅れた関係で、関連のJR、地下鉄もことごとく遅れていて、11時15分の回に15分前に着きました。
「残席僅少」とありましたが、私が当日券最後だったようで、私の後2列と半分は空席でした。

思っていたより映像が短かかった。
でも、もう少し座席が回ってたら、酔ってたかも…ああいうの苦手です!(汗)

とても沢山の作品で、観たことの無いものも多くあってとても見ごたえがありました。
横のタイトルとコメントが興味深くて、読み込んでしまいあわただしかったです。(字が小さくて物凄く近寄らなくてはいけなかった!)
写真もいつも撮り過ぎてしまうので、最小限にしようと思っていたけれど、結構撮ってしまい、
結局「図録」も買ってしまいました。
もうこれだけの図録が出ることも無いだろうと思い…
慎吾くんがあれだけ、「見に来て!見に来て!」とツイッターで言ってたのも納得の素敵な個展でした。

それにしても、豊洲は風が強くて、交通の便もうちからだとあまり良くなく、距離的には近いのに結構大変でした。

で、話は戻るのですが、
実家に帰ったり、リフォームが入ったりでネットをあまり見てなくて、
昨日の「ファンミの生配信」も完全に見逃してしまいました。
ツイで挨拶の画像を上げていてくれている人がいたので、ちょっとだけ見ることが出来たけど、
20分もあったのね…(泣)
次回「ななにー」で放送してくれないかな~~~!


スポンサーサイト
 2019_04_18


卒業

Category: 日々のこと  

昨日は息子の大学の卒業式でした。
入学式以来に行くキャンパス…

入学式のときは在校生の部活の勧誘活動でごった返し、チラシで散らかっていたキャンパスもすっきりきれいな落ち着いた場所になっていて、改めて散策しました。

実は大学院に進むので、これでお別れじゃないので、卒業式と言っても今までの卒業式とは違った感情です
改めて、「こんにちは」みたいな…

どこまで勉強するつもりなのか?
就職はどうなるのか?
未来は誰にも分からない・・・

病気があってもよく頑張った!それだけはホント頑張ったと思うよ、母も。
成績優秀者で表彰されました。
おめでとう!

明るい未来が待っていますように…

 2019_03_26



「まく子」思ってた以上につよぽんの出番は多かったので、出るたびにドキドキしてしまった!

板前のあの白い服さえもなんだか色っぽくって、胸から首筋にかけて匂うような色気が漏れている気がした。

原作を読まずに新鮮な気持ちで観たかったのに、数日前に「AERA」で例の部分を読んでしまい…
なんだかソワソワしてしまった。

何なんだろうね、つよぽん(光一)のまとうあの色気は?
普段のクサナギはそうなのに、隠しているのか?(そう思うだけでドキドキするわ!

とにかく色っぽくって、でも、それがまとわりつくようなねっとり感では無いのが良い。
どこかの評で「女達が放っておけないプレーボーイ」と書いてあった。
「プレーボーイ」って久しぶりに聞いたけど、確かに、昭和にはガツガツしてない力の抜けた中年のプレーボーイが結構いた。

話変わって、
おにぎりを握る時に「パ~ン」と痛いほど叩く音が印象的で、熱いのをごまかすために叩いているというのを、
パンフレットで俵万智さんが「人生とは自分の感覚を麻痺させて取り組まなければならないことがある」(意訳)みたいなことを書かれていて、とても納得がいったし、それを映像だけで感じさせるクサナギは凄いと思った。(いや、監督のお蔭か?)
背中がこれまた良いよね~!

俵万智さんが「母性は(息子に対して)全肯定、父性は対峙するもの」と書いてあって、それも凄く納得した。
とにかく、俵さんのクサナギ評も含めとても良い文章を寄せてくれているので、嬉しかったし、言葉を操る人の文章はさすが的確で力があると感動した。

なんだか全ての評が「クサナギ絶賛の嵐」で、嬉しくて嬉しくて…
だから本当に多くに人に観てほしい。

追記
https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1280590/
今までの作品についても考察してる深いコラムなので貼っておきます。
 2019_03_16



慎吾くんの個展のプレス発表会が本日行われた。
珍しく関東でも夕方のニュースで取りあげられていて、青の素敵なスーツに身を包んだ慎吾君が笑顔でご挨拶。

その前に、つよぽんもインスタで一足早く宣伝マンに。
明日が、映画「まく子」の初日公開日なの知ってるのかな?
そういうことは一切書いてない。

この人、本当に「愛の人」なんだね。

慎吾が「個展に沢山の人が協力してくれて」
と言えば、
つよぽんが、「お前が持ってる何かが、そうさせてるんじゃない!?」と
激励してくれたという。


どうか、つよぽんにもそうやって、支えて下さる人が沢山いて、沢山のお仕事に恵まれますように…と願わずにはいられません。




 2019_03_14



いやはや、言いたくないけど、

日テレの「バゲット」という番組で須藤理沙さんが「まく子」の宣伝でゲスト出演するというので、
初めてこの番組を見ました。

凄いよ!
つよぽんのシーンが全く、まるっきりカットされて映像が流れました。
あの食事のシーンでさえも、まさにつよぽんが登場する直前でカット!(ホント寸止め!)
あそこは予告やらメイキングでも公開されている良いシーンですよね!
何故に流さない?(怒)
神輿のシーンがそんなに重要か??(怒)

須藤さんも「母親役を演じている」とは言うものの、父親が草なぎとは言わない(言わせてもらえない?フリップ読んでる風でもあった)

まあ、百歩譲って、映像のカットは仕方ないにしても、
普通は字幕で 
「出演 ○○、 ○○、 草なぎ剛 他」って出すでしょ!

それさえもない!

映画って話のストーリーもだけど、○○さんが出てるから観に行こうって人も多いと思うんだよね!

はああ~、全く本当に忖度だらけで…久々に血が煮えたぎったよ。

須藤さんには罪は無いよ!

で、この際だから言わせてもらうけど、
関東地区は一切、全く、まるっきり「新しい地図」関連の宣伝がありません。
なので、こっちの一般人はファンミも映画も舞台も全く知らないです。イコールまったく仕事をしていない。ように思っています。

関西や東海地区の皆さんは、知らないかもしれないから言っておきます。安心してはいけません、関東では危機的状況です!

なので、今回「まく子」の宣伝してくれるって言うから、とても期待してたんだよね…、でもねすごい、凄すぎるカットだったし、
あれじゃ、一ミリだって草なぎ剛が出てるって分からないよ…悲しい。
せめて、ポスターでも貼ってくれればね…
昨日のファンミのつよぽんの言葉「大変な思いをしている人に少しでも寄り添いたい、勇気を与えたい」とか言ったの知ってるだけに、ホント、悲しかった。

「AERA」買ってこよう!
 2019_03_11




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ひょろりん

Author:ひょろりん
FC2ブログへようこそ!
2003年「僕の生きる道」からクサナギツヨシさんのファンになりました。
主にクサナギさんのことについて語っていますが、時々家族の話も入ります。
周囲に流されることなく、出来るだけ正直な自分の気持ちを書いていきたいと思っています。故に毒舌になることもあるかと思いますが、お許しを…(汗)
お気軽に、コメント下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお付き合いのほどを…
関東在住。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.